世界的に類を見ない自然環境が保たれたラドンセラピー施設、オーストリア バドガスタイン ガスタイナーハイルシュトレン治療坑道のご紹介です

ハイルシュトレンストーン総発売元/株式会社イー・アンド・エス
HOME
製品のご紹介
業務用のご提案
ハイルシュトレンとは
ラジウム鉱石・放射線
ラドンセラピーQ&A
会社案内
お問い合わせ
プライバシーポリシー
リンク
ハイルシュトレンストーンとバドガスタイン鉱石
ハイルシュトレンストーンマークに関する重要なお知らせ
ハイルシュトレンストーンとバドガスタイン鉱石
グループ事業者募集中
ログイン
ハイルシュトレンストーン総発売元/株式会社イー・アンド・エス
ガスタイナー ハイルシュトレン
ガスタイナーハイルシュトレンは、世界的に類を見ない自然環境が保たれた金鉱跡を利用したラドン治療が有名で、健康保険が適用される医療施設に認定されています。

坑道の内部は、温度37.0度〜41.5度、湿度70〜100%に保たれ、ラドンは空気1立方メートルあたり、44キロベクレル と計測されています。
坑道内へはトロッコに乗って入り、呼吸及び皮膚からラドンを体内に吸収するため、水着もしくは裸で約40分ベッドに横になります。
ハイルシュトーレン全景

治療目的の場合、通常は3〜4週間の滞在中に10〜12回坑道に入りますが、これだけの時間を費やさなくても効果が出る方もいます。
主な適応症は、「慢性多発性関節炎」、「関節症」、「退行性の背骨症候群」、「呼吸器疾患」ですが、他にも様々な病気が軽減されたという報告はかなりの数に及びます。
例えば、循環器の障害、骨粗しょう症、自律神経失調、皮膚疾患、花粉症などがあげられます。
近年では治療目的以外のストレス解消や総合的な体力回復のために訪れる人も多くなっています。

坑道内部 セラピー風景

1950年代以降、インスブルック大学と提携して科学的調査を行い、坑道内のラドンが治療の上で卓越した要素であることが明らかになっており、各種の臨床試験も行われ好成績をおさめています。

この坑道内部に自然に存在する低レベルのラドンは、細胞のシステムに刺激を与えます。
皮膚からの浸透と呼吸による吸入で、ラドンは血液にのって全身に広まり、細胞を刺激して代謝を促し強くしていきます。

適量のラドンは各種の症状を緩和し、健康を守る上で一つの重要な要素となっています。

坑道入口
  ラドンセラピーについての詳細はこちらへ
Bad Gastein 国内では、バドガシュタイン、バドガスタイン、バードガシュタイン、バードガスタイン、バートガシュタイン、バートガスタインなどさまざまな呼称がありますが、当社ではバドガスタインで表記しております。
Heilstollen 国内では、ハイルシュトレン、ハイルシュトーレンが主な呼称になっておりますが、当社ではハイルシュトレンで表記しております。
 Page top
HOME製品のご紹介業務用のご提案ハイルシュトレンとはラジウム鉱石・放射線ラドンセラピーQ&A
会社案内お問い合わせプライバシーポリシーリンクグループ事業者募集